XMとExnessを比較してみた結果。どちらを利用すればいい?

海外FXに興味があれば、その代名詞的存在のXM(エックスエム)は聞いたことがあるでしょう。
日本で一番口座数の多いXMですが、最近、その対抗馬としてExness(エクスネス)が注目を浴びています。

レバレッジが実質無制限というだけでなく、調べてみるとメリットがたくさんある事が分かりました。
私たち編集部も、現在はエクスネスを推しています。そこで今回はXMとExnessを比較検証しました。

XMとエクスネスを比較してみた(スタンダード口座)

XM
Exness
最大レバレッジ 888倍 2,100,000,000倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率0%
両建て取引 可能 可能
スキャルピング 可能 可能
最低入金金額 500円から 100円から
入金手数料 無料 無料
ゼロカットシステム あり あり
金融ライセンス ライセンスあり ライセンスあり
日本語サポート 完全対応 完全対応
入金ボーナス 最大で約50万円相当 なし
口座開設ボーナス 3,000円 なし
通貨ペア 57種類 107種類
口座を開設する XMの口座を開設する エクスネスの口座を開設する
XMとエクスネスはどちらもスキャルピングや両建て取引が公式で認められています。
これは海外FXの中でも比較的自由な取引が認められている部類に入ります。
これが国内業者ですと、出金する際に過去の取引方法に難癖つけられて出金拒否するといった場合があります。XMもエクスネスも安心して利用することが可能です。
スキャルピングや両建て、EA(自動売買ソフト)を使った取引で出金拒否等の理由にはなりません。

XMとエクスネスの平均スプレッドを比較してみる(スタンダード口座)

XM
Exness
ドル/円 1.6pip 1.1pip
ユーロ/ドル 1.6pip 1pip
ポンド/ドル 2.3pip 1.5pip
XMの口座を開設する エクスネスの口座を開設する
以上は代表的な通貨ペアのスプレッドですが、単純にスプレッドだけで比較してしまうと圧倒的にエクスネスが有利となっています。
しかし、ボーナス一切無しのエクスネスに対し、XMには3,000円の新規口座開設ボーナスに加え、最大で総額50万円まで利用できる入金ボーナス。さらには取引でポイントが貯まるロイヤルティプログラムが用意されているので、どちらも長所短所があります。
世界一分かりやすいXMのロイヤルティプログラム完全攻略マニュアル
海外FX「XM」(エックスエム)まとめ:完全版

エクスネス最大のデメリット?エクスネスの悪い所

XMよりもメリットが目立つエクスネスですが、注意しなければならない点としてレバレッジ制限がかかる時間帯が存在するということです。
公式サイトのレバレッジ制限のページに書かれているので、取引をする前に必ず目を通しましょう。

XMとエクスネス比較まとめ

編集部としましては、XMをメイン口座に、エクスネスをサブ口座として運用するやり方をおススメします。利用する口座で勝ち負けは決まるのでしっかりと選びましょう。
【海外FX口座】Exness(エクスネス)とXMを比べた結果【徹底比較】