今年の海外FXの新常識は「タリタリを利用する」という事

すでに海外FX口座を開設している場合でもタリタリ経由で追加口座を開設し、キャッシュバック対象に指定することが可能です。取引量が多いトレーダーの場合はキャッシュバックがかなりの金額になります。
私の場合も月に数十万円のキャッシュバックがありました。

FX口座をタリタリ経由で開設するだけでキャッシュバック手続き完了

タリタリ登録
海外FX口座をTariTaliの公式ページ(←ここをクリック)から開設するだけです。

タリタリでユーザー登録し、指定されたリンクをクリックして口座開設手続きするだけです。FX口座は通常作る場合と全く同じです。
すでにFX口座を持っている場合は、追加口座を開設します。

その後、タリタリのキャッシュバック口座と紐づけされるので、後はあなたがFX取引するたびにどんどんキャッシュバックが貯まっていきます。
キャッシュバック履歴もすべて確認できるので安心です。

どこの海外FX口座がキャッシュバック対象なの?

日本人に一番人気のXM(エックスエム)はもちろんその他からも選べます。
タリタリのキャッシュバック対象業者

キャッシュバック率や条件はFX業者ごとに異なります。
その中でもXMがかなり優秀な還元率なのでおススメです。

タリタリの特徴まとめ

タリタリがなぜ一番人気なのでしょうか?選ばれる理由があります。

  • 国内から利用できる多くの海外FX業者がキャッシュバック対象
  • XMの場合は1ロットあたり8.5ドル(約900円)がキャッシュバックされる
  • キャッシュバック率が業界で最高水準
  • 初心者でも簡単に手続きができる親切な設計
  • キャッシュバックの受け取りには自分の好きな銀行口座を指定できる
  • キャッシュバック額が1,500円以上になればいつでも出金可能。手数料は無料
  • XMの場合、キャッシュバックとは別にXMポイントも同時に貯まる

とても書ききれないので詳しくはタリタリの公式サイトを確認してもらいたいのですが、とにかく業界一というのは間違いないでしょう。
実際に他のキャッシュバックサービスからタリタリに乗り換える人もかなりいます。

タリタリの注意点まとめ

  • XMの場合、エントリーしてから5分以上持っていたポジションがキャッシュバック対象になります。
  • キャッシュバック口座は入金ボーナス等の対象外となります

XMで新規口座開設すると3,000円のクレジットボーナスがもらえますが、タリタリ経由で口座開設した場合はそれがもらえません。
しかし、タリタリで数回取引すれば3,000円のキャッシュバックはすぐ貯まりますし、クレジットボーナス自体はただの証拠金であり、出金できないお金です。
目の前の少額のクレジットよりも上限無く、今後継続して発生し続けるお金のほうが絶対いいですよね。

※FX業者によっては口座開設ボーナス・入金ボーナスがもらえる所もあります。

なぜキャッシュバックが可能?その仕組み

海外FXのスプレッドが広い理由はキャッシュバックを前提としているからです。
それなら利用しないと損ですよね。

海外FXの聖杯発見:TariTarli(タリタリ)の凄すぎる現金キャッシュバックはXMとの組み合わせが最強説

まだまだこのキャッシュバックサービスの認知度は低いですが、海外ではキャッシュバックを利用するのが常識です。
日本国内でもようやくここ数年で認識が広まりました。その中でもタリタリが圧倒的に支持されているんですね。

FXで怖いのは口座にどれだけ残高があっても負けたらあっという間になくなってしまう事です。
口座に100万円あっても明日には無くなるかもしれません。
しかし、取引するたびに貯まっていくキャッシュバックは確実に出金できるお金です。
口座残高がゼロになっても貯まったキャッシュバックは保証されています。
何度か口座を吹っ飛ばした事がありますが、キャッシュバックされたお金で何度も何度も救われました。タリタリをやっていなかったらそのお金がもらえなかったと思うとすごく損した気分になっていたでしょう。

あなたにもタリタリを使って稼いでもらいたいです。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)