海外FXの第一歩、デモ口座を作るにはどこで作ればいい?

FXに興味を持っても、いざ実際に自分のお金で取引するとなると、戸惑う方もいると思います。
相場が予想通り動けばFXのレバレッジを生かして大金を手にすることができますが、相場が予想と反対に動いた場合は損失を出してしまいます。
※ゼロカットシステムがあるので入金した分以上のお金は失うことはありません。

FXの各業者には実際のお金で取引可能なリアル口座と仮想(バーチャル)なお金で取引できるデモ口座が用意されています。

デモ口座である程度取引して慣れてきたらリアル口座で取引するのがいいかもしれません。

日本で人気のある海外FX業者をランキングで紹介するので口座を作る際に参考にして下さい。

ここで紹介する会社はホームページやサポート等すべて日本語に対応しているので安心して利用できます。

人気1位:XM(エックスエム)

約1,000万円のバーチャルマネーが用意されています。

人気2位:is6com(アイエスシックスコム)

デモトレードで利用する資金は選択でき、最大500万円が利用できる。

人気3位:GEMFOREX(ゲムフォレックス)

100万円の仮想残高を利用可能です。

人気4位:Traders-Trust(トレーダーズトラスト)

デモ口座の初期残高は自分で選ぶことが可能です。

人気5位:Titan(タイタン)

約500万円の仮想証拠金を利用することができます。

デモ口座であってもリアル口座と同じように本人確認書類の提出が必要となります。
FXは急激な相場の変動で設定されているロスカットが間に合わず、口座がマイナスになる場合があります。場合によっては相当な額になります。
海外FXではそのような場合、ゼロカットといってマイナス分をゼロにするシステムが採用されています。安全なFXを利用するために海外の業者を利用するようにしましょう。

無料のデモ口座から始める簡単海外FXデビュー